×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

抹茶有名生産地【まっちゃんズ】

抹茶のことをご紹介する予定のまっちゃんズです。抹茶はうまいので茶菓子によくあいます。抹茶のことをこのサイトで知ろうと思ってもそんなに詳しく書いてないので、気にせず素通りしてください。
Google


■関連ページ
抹茶有名生産地

抹茶おいしい飲み方

抹茶一服の語源

抹茶ドーナツ

抹茶高級品

抹茶うまさ

抹茶のおやつ

抹茶楽天の商品

抹茶大集合

抹茶今年の新茶



■リンク集
厳選リンク集
馬券予想

ハゲがくる

バンバンバババン

ブックマーク

テレビ朝日

NHK


抹茶 有名生産地

西尾の抹茶・お茶 日本有数の生産量です、西尾の抹茶 深い緑、上品な香り、穏やかなうまみとコクが特徴の西尾の抹茶(正確にはてん茶 ―― 抹茶の粉に挽く前の原材料)は、全国生産量の約20%を占め 日本有数の生産地となっております。市の北西部の矢作川左岸一帯にある小高い丘陵地を稲荷山茶園といい、約100ヘクタールにも及ぶ茶畑が続いています。この稲荷山茶園と他の茶園と合わせると市全体では149ヘクタールになります。品評会でいつも好成績をおさめ、量も質も味もトップの地位を築いている西尾の抹茶。その理由は稲荷山一帯の土地が水はけの良い砂が混ざった赤土の層となっている地質であるため、てん茶に必要な艶のある葉をつくるのに適していること。さらに矢作川の流れに沿って常に適当な湿度が茶畑一帯を覆っていること。そして生産者のたゆまぬ努力などが挙げられます。 西尾茶ヒストリー 日本の抹茶の始まりは約800年前、留学僧栄西禅師が中国から持ち帰ったことにあります。西尾では文永8年(1271)創建の実相寺境内にその開祖聖一国師が、最初の茶種を播いてからといわれています。 市内での茶の栽培の最も古い記録は、1601年に村々に宛てた「仕置之覚」の中で、飲用のためのお茶の栽培を奨励する一文です。当時は独立した茶畑は少なく、他の作物とともにあぜ際や屋敷の隅などで育てられていたようですが、お茶の木は珍重され売買の対象になっていたようです。 生産が本格化したのは、明治に入ってから。お茶が商品作物として認められたこと、紅樹院住職が積極的に広めていってからのことです。早くから高級茶の製造を目標にしていましたが、大正後期になりてん茶の生産が中心になり、昭和10年前後には県下でトップレベルに達しています。戦前戦後の混乱期を経て、その後、栽培技術や加工技術、設備などレベルアップが急速に進み現在の発展につながりました。 お茶会のにあう街 日本有数の生産地だけに、西尾市民がお抹茶をいただくのは日常茶飯事。 春、盛大に行われる市民大茶会のほか、時折々にお茶会や野点が開かれ、保育園や小・中学校でも全校茶会が楽しまれています。市内の小中学生は5月上旬から下旬にかけてお茶の手摘みに勤労体験学習として参加、お茶とのつながりが小さい頃から自然に身についています

前の記事 ≪ トップ ≫ 次の記事


■関連&推薦記事・サイト

クォンサンウの30歳特別記念の写真集+DVD+エッセイ
サンウザエッセイ」 は、クォンサンウの30歳特別記念の写真集+DVD+エッセイです。 昨年の2月に一度発売されたのですが、国内出荷部数が前回の1/5以下だったため、手に入れるのが困難となり、伝説の写真集とも呼ばれ、オークションなどでは定価の5倍近い価格がついたそうです


事業用物件から投資物件までおまかせの不動産北海道
「不動産北海道」 は、札幌 不動産を中心に投資用物件や事業用不動産、また個人の賃貸物件・売買物件を独自のネットワークで幅広くご紹介しています。北海道での安心の不動産取引は不動産北海道をご利用ください


光触媒塗料「エアープロット」
『エアープロット』は窓ガラスに塗る光触媒塗料です。この光触媒を窓ガラスに塗り、塗った光触媒が紫外線と反応しいろいろな効果を生みます。今ならエアープロットG、エアープロットGMをご購入頂いた方に、驚異のメーカー完全保証制度“3年間保証”

Copyright (C) Since2007 まっちゃんズ All Rights Reserved.